PROFILE

WORKS

CONTACT

2020年の主な執筆担当記事

PRESIDENTonline(プレジデントオンライン)

典型的なダメ会社員だった僕が「こんまりの夫」として居場所を見つけられた理由 「自分らしさ」を見つける5つの要点

ForbesJAPAN(フォーブスジャパン)

モデル・大屋夏南が提案する「これからの旅のスタイル」

「これからは、旅そのものの概念が変わると思うんです」 こう話すのは、17歳でモデルデビュー、20歳でパリコレに出演した後、現在は日本をベースにトップモデルとして活躍する傍ら、旅をライフワークとして仕事やプライベートで訪れた世界各地の魅力をSNSを通して発信してきた大屋夏南(@__kana_oya__ )だ。 …

「人が集合できない」渋谷 今後文化をどう形成できるか

渋谷の文化は、今後どう形を変えていくか。エンタメ、ファッション、理美容、飲食というそれぞれの業界は、どう協業をしていくべきなのか──。 7月21日、「With/Afterコロナ時代における渋谷カルチャーの今後」というテーマのパネルディスカッションがオンライン配信された。 登壇したのは、現在美術家で「DOMMUNE」代表の宇川直宏、「OCEAN TOKYO」代表取締役 …

新R25

信頼を勝ち取るには、相手の”言われたとおり”にしてはいけない|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

新R25世代のみなさんなら「またあなたと一緒に仕事がしたいです!」と言われるような、”選ばれるビジネスパーソン”になりたいと思っている方も多いでしょう。 そんな人に対して、キングコングの西野亮廣さんは「1回目の仕事で相手の信頼を勝ち取る働き方がある」と言います。 仕事を次につなげるのがうまい人と、そうでない人の違いって一体何でしょうか? そこで今回は「 西野亮廣エンタメ研究所voicy …

リーダーが「不満は何でも言ってください!」と募ると、むしろ組織のリスクになるワケ|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

新R25世代のみなさんのなかには、「リーダー」や「責任者」「マネージャー」といったポジションを任されはじめた人も多いはず。 信頼の厚いリーダーになるには、メンバーの意見に耳を傾けることを大切だと思いますよね。 それに対して、「メンバーの声に耳を傾けるうえで、リーダーがくれぐれも気をつけるべきことがある」と話すのは、キングコングの西野亮廣さん。 今回は「 西野亮廣エンタメ研究所voicy …

プレゼンの肝は”想像させること”じゃない。キンコン西野が教える、プレゼン成功率の高め方|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

西野亮廣エンタメ研究所Voicyより

奇抜なアイデアは自己満足。定石を大事にできない人は「アイデアマン」になれない|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

ビジネスパーソンのみなさんなら「企画力を身に着けたい!」「もっと革新的なアイデアを出せるようになりたい」と思ったことはありませんか? 革新的なアイデアで次々と世の中にインパクトを与えている「アイデアマン」の一人、キングコングの西野亮廣さんは、 西野亮廣エンタメ研究所Voicy で「アイデアマンと呼ばれる人たちは、あることを大切にしている」と語ります。 …

23歳で終わりの見えない休業を経験したキンコン西野が考える「うつにならない方法」|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

西野亮廣エンタメ研究所Voicyより

南海キャンディーズの山ちゃんに見る、これからの時代で”信頼が集まる人”の共通点|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

西野亮廣エンタメ研究所Voicyより

「誰が言うか」が重要な時代で、”唯一無二の存在”になるたったひとつの方法|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

R25世代のみなさんは、将来のキャリアについて考える機会も多いかと思います。 なかには、「唯一無二の存在になりたい」「何者かになりたい」と思うこともあるのではないでしょうか。 お笑い芸人、絵本作家、経営者など、才能を活かして独自のポジションを築き上げているキングコングの西野亮廣さんは、「特徴的なキャラクターは、生まれつき持っていなかったとしても、後天的に確立させる方法がある」と言います。 …

2019年

Forbes JAPAN

若き最優秀アジア新人監督が映す「パラレルワールド」#NEXT_U30

Forbes JAPANでは、次世代を担う30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER30」をスタート。2018年8月に、Forbes JAPANが開催した「 30 UNDER 30 」特集。そのときに取り上げきれなかった、知られざる若手イノベーターたちを継続的に取り上げていく。 …

2児の母が昆虫テック企業の「暫定CEO」になるまで #NEXT_U30

次世代を担う日本人は誰だ──。 連載「NEXT UNDER30」では、グローバルに活躍する30歳未満の経営者やアーティストをフィーチャー。昨年実施した「 30 UNDER 30 」特集で紹介しきれなかった、知られざる若手イノベーターたちを紹介していく。 「子供たちが80歳になったとき、多くの人に役立てる事業かどうかを指針にしてきました」 …

若き日のいじめが原動力。越境リーダーを育てる「第二の母」になる!

日本人にとって、世界で活躍するには大きい言語の壁。10代から多言語、多文化の中で人々を率いるマインドを育んで欲しいと、ハーバード大学で培ったメソッドを日本に移管しようと取り組んでいるのが、グローバル・シチズンズ・イニシアチブの桑名由美だ。 …

「北斎の魅力を正しく後世に伝えたい」浮世絵研究家 根岸美佳

江戸後期の浮世絵師、葛飾北斎が国内で高評価を得るようになったのは、意外に思われるが、比較的最近のことだ。 北斎研究の第一人者、故・永田生慈は、30年前に作品を輸送するクーリエとして立ち会ったパリでの北斎展で、現地の研究者から言われた言葉が忘れられなかった。 「北斎を正しく評価できているのは、日本ではなくフランスだ」 …

本誌 Forbes JAPAN 2019年4月号
【世界で変わるこれからの食】都市の真ん中に「農地」が続々と誕生

新R25

レッドブルの本当の効果って? 飲みすぎたらどうなるの?栄養学の専門家に聞いてきた

高学歴YouTuberはなおと振り返る経歴。大学卒業後、大企業の内定を捨てた理由とは|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

名門、大阪大学出身の「頭脳派理系YouTuber」として、数学を使った実験や検証など、かしこさを武器にした動画で大人気のはなおさん。 現在、チャンネル登録者数は100万人を超えています。 そんなはなおさんですが、学生時代はYouTuberであることを武器に就職活動をし、某上場企業に内定をもらっていたそうです。しかし、入社3ヶ月前に突如内定を辞退し、YouTuberとして生きていくことを決意。

過去の出来事の”解釈”を見直そう。「自分に自信を持てない病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

失敗続きで承認されない社員にはどう対応すべき?「褒められたい病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

“自分探し”よりも”自分づくり”を。「本当にここが自分のいるべき場所なのか病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

ネガティブな雰囲気は責任感の現れ!? 「自分はなんでこんなに不幸なの?病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

いい上司が”リストラを実行しろ”と言われたら…?「過剰適応してしまう病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

出世を目的に頑張るのはなぜ危険⁉「上司の顔色ばかり伺ってしまう病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

“個の時代”という言葉を履き違えていませんか?「チームという病」への処方箋|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

「寝てない自慢をする先輩」「飲み会で昔話をする上司」「すぐに折れてしまう新入社員」…などなど、職場にはたくさんの”はたらく問題”があふれかえっています。 そんな職場の問題や働き方改革に切り込んだ、新木曜ドラマ『 ハケン占い師アタル 』(テレビ朝日)が2019年1月よりスタート。 …

「お金って何?」と聞かれたらどう答える? キンコン西野が教える”お金の価値”の本質|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

西野亮廣エンタメ研究所Voicyより

2018年

ForbesJAPAN

焚き火、温泉、キャンプ…… 事業成長のカギは「非日常」にあり

「うちの株主たちを集めたキャンプをするのですが、来ませんか?」 …

ストーリーで語り、文化をつくる 「医療のIT化」は何を成し遂げるのか

「私たちが日々行うのは、より良い未来への種まきのようなものです」 そう語るのは、オンライン医療事典「MEDLEY」をはじめ、ITの力で医療情報のあり方にイノベーションを起こしてきたメドレー代表取締役医師の豊田剛一郎氏。医療×IT分野のリーディングカンパニーは、4月29日、3つのリリースを発表した。それは、クラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」、API クライアントライブラリ「ORCA

「集団的個人」の時代、クリエイターたちが実践すべき働き方とは

「3日前に完成したばかりなんですよ」 畳の匂いがほのかに香る鎌倉の一軒家で、クリエイティブラボ PARTYのCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)伊藤直樹氏はそう話す。代官山にオフィスを構えるPARTYは、クリエイターたちに対する新たな働き方の提示や、クリエイティビティの最大化などを目的に、鎌倉に新しい活動拠点を構えた。 …

Azit 吉兼周優「人々は動かなくなり、非日常的な移動の価値が増す」#Forbes2050

2050年、私たちの生活はどうなっているのだろうか。 そんな疑問から、Forbes JAPAN 12月号では、ビジョナリーなリーダー、学者、アーティストと「未来を見通すメソッド」を探る特集「BEST VISIONARY STORY」を実施。 「暮らす」というテーマで京都大学学長の山極壽一氏、 「買う」というテーマでメタップスの佐藤航陽氏、「 死ぬ」というテーマで大阪大学教授の石黒浩 …

「知識がない人たちを救いたい」医師兼起業家が目指す世界 #NEXT_U30

Forbes JAPANでは、次世代を担う30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER30」をスタート。2018年8月に、Forbes JAPANが開催した「30 UNDER 30」特集。その際に取り上げきれなかった若手イノベーターたちを継続的に取り上げていく。 必要な医療の知識や情報が無かったために、不幸になる人を減らしたい── …

X-HUB TOKYO

市場の規模では判断しない──アメリカ・中国に注力しない「Bebot」の海外展開戦略 | 【東京都主催】海外進出支援プラットフォーム「X-HUB TOKYO」

「ガイドブックを超える体験」をコンセプトに、チャットボット(AIを活用した自動会話プログラム)を活用した外国人旅行者向けコンシェルジュサービス「 Bebot(ビーボット) 」の開発・運用を行っている株式会社ビースポーク。「Bebot」は、現在は4カ国で1日に3万5,000人もの旅行者に利用されている。 …

新R25

“すぐ意見をひっくり返す人”がいい!? けんすうが考える「いい若手」の条件|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

日々仕事を頑張っている読者のみなさんなら、「優秀な若手だと評価されたい」と思ったことが一度はあるのではないでしょうか? そこで、R25世代が”優秀な若手”だと思われるためにはどうしたらいいのか、エンジェル投資家として、日々たくさんの若手と関わっているけんすうさんに「デキる若手」と「ダメな若手」の違いを伺いました! 〈聞き手:ライター・小野瀬わかな〉 …

CO-NECTOR

「あなたの会社は友人に勧めたい会社ですか?」HARES 代表 西村創一朗氏に聞いた、採用PRの本質 – CO-NECTAR(コネクター)

採用競争の激化により、採用PRへの取り組みが重要視されています。採用PRに取り組む企業が増えている一方で、「重要なのは分かっているけど、どう取り組んだらいいのか分からない」「自社なりに取り組んでみているものの、なかなか成果が出ない」と感じている採用担当者もいるのではないでしょうか。そこで今回は、HRマーケター/複業研究家として活躍しているHARES代表取締役の西村創一朗氏に、採用PRの重要性…

企業が情報発信できない2つの理由から、採用PRを成功させるコツを考える – CO-NECTAR(コネクター)

自社の魅力をより効果的に求職者に伝えるために、採用PRに取り組む企業が増えています。しかし、「取り組み始めたもののなかなか更新ができていない」「上手く運用できていない」といった企業も見受けられます。そこで今回は、ビジネスパーソンのための大人気メディア「 Books&Apps 」を運営しながら、企業へのコンサルティングを行っている株式会社ティネクト代表取締役の安達 …

Books&Apps編集長 安達裕哉氏に聞いた、採用PRコンテンツの作り方 – CO-NECTAR(コネクター)

前回の「採用PRを成功させるコツを、企業が情報発信できない2つの理由から考える」では、ビジネスパーソンのための大人気メディア「Books&Apps」を運営をしながら、企業へのコンサルティングを行っている株式会社ティネクト代表取締役の安達 裕哉氏へ、採用PRを成功させるコツを伺いました。今回は、採用PRで発信するコンテンツの作り方について伺います。 インタビュー/CO-NECTAR編集長 管大輔

コンテンツづくりには「共感」&「納得」が大切。自社採用比率8割のfreeeがこだわる採用PR術 – CO-NECTAR(コネクター)

2015年から採用PRに取り組んでいるというfreee株式会社。同社は、自社採用比率が8割といいます。採用競争が激化している中、理想的な採用活動を実現させている企業は、どのように採用PRに取り組んでいるのでしょうか。今回は、同社で新卒採用担当の責任者を務める高森 昂大氏に、採用PRに取り組む上で大切にしているポイントや、媒体別の活用方法、今後の課題などを伺います。 …

「採用PRへの取り組みはリファラル採用を加速させる」リフカム代表 清水氏に聞く、自社の魅力の見つけ方 – CO-NECTAR(コネクター)

今、注目を集めている、リファラル採用。企業文化とマッチした仲間を集めやすく、コストも抑えられるなど多くのメリットがあります。 リファラル採用は採用PRとセットで語られることも多いのですが、そんなリファラル採用を500社以上支援をしているリフカム株式会社 代表取締役の清水 巧氏も、「リファラル採用に力を入れたいのなら、採用PRへの取り組みは必須」だと話します。 …

応募者数3倍、定着率は100%に。エンジニア採用を成功させる採用PR術――株式会社スペースマーケット – CO-NECTAR(コネクター)

空いているスペースを1時間単位で貸し借りできるサービス「スペースマーケット」を提供する、株式会社スペースマーケット。 同社は、2015年から採用PRの一環として、エンジニアとデザイナーによる開発ブログ「 SPACEMARKET BLOG 」を運営。競争が激化しているといわれるエンジニア採用において、3年で応募数を約3倍に増やすことに成功し、入社後の定着率も100%を維持しているそうです。 …

採用にペルソナ像は必要ない?採用に成功している企業の共通点 – CO-NECTAR(コネクター)

今回お話を伺ったのは、働き方のプロとして活躍中の株式会社キャスター取締役COO/株式会社働き方ファーム代表取締役の石倉 秀明氏と、メディアや社内報・採用といった様々なコンテンツ制作のプロフェッショナルであるinquire Inc CEO/NPO法人soar副代表/IDENTITY共同創業者のモリ ジュンヤ氏。 …

コンテンツづくりのプロに聞いた、採用PRが上手くいく企業と下手な企業の違い – CO-NECTAR(コネクター)

前回 は、株式会社キャスター取締役COO/株式会社働き方ファーム代表取締役の石倉 秀明氏と、inquire Inc CEO/NPO法人soar副代表/IDENTITY共同創業者のモリ ジュンヤ氏に、採用を成功させるために必要なポイントについて伺いました。 続編である今回は、採用PRが上手くいく企業の共通点について考えます。 インタビュー /CO-NECTAR編集長 管 大輔 …

ライティングスキルに左右されずに、採用PRコンテンツの質を上げる方法 – CO-NECTAR(コネクター)

前回 は、株式会社キャスター取締役COO/株式会社働き方ファーム代表取締役の石倉 秀明氏と、inquire Inc CEO/NPO法人soar副代表/IDENTITY共同創業者のモリ ジュンヤ氏に、採用PRが上手な企業の共通点について伺いました。 最終回である今回は、採用PRのコンテンツ制作をする上で重要なライティングスキルの上達する方法や、ライター・編集者の採用や育成について伺いました。 …

「採用が上手くいかない」と言っている企業が見落としがちな2つのこと – CO-NECTAR(コネクター)

今回お話を伺ったのは、ガイアックスとクックパッドで採用業務に従事されたあと、そのご経験を活かしてフリーの人事として活躍されている千葉 直子氏。 数々の企業の採用を支援されてきた千葉氏は、「『採用が上手くいかない』と悩んでいる企業には、2つの共通点がある」といいます。 …

「大事なのは分かっているけど、忙しくない?」人事が採用PRに取り組めない3つの理由 – CO-NECTAR(コネクター)

前回は、ガイアックスとクックパッドで採用業務に従事されたあと、そのご経験を活かしてフリーの人事として活躍されている千葉 直子氏に、「 『採用が上手くいかない』と言っている企業が見落としがちな2つのこと 」を伺いました。 …

「内定承諾率100%」ミスマッチ採用を低減させたナイルの採用PR術【前編】 – CO-NECTAR(コネクター)

採用PRを実施する際、採用担当者や広報担当者が役割を担う企業が多い中、マーケターが採用PR施策に取り組んだことで話題になった「 」。「ナイルのかだん」の記事を読んで、採用におけるマーケティング思考の重要性を実感した方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな「ナイルのかだん」を運営されている、ナイル株式会社 社長室 渡邉 …

コンテンツ制作の候補者ジャーニーマップ、採用PRの評価指標大公開!ナイルのかだんの採用PR術【後編】 – CO-NECTAR(コネクター)

前回の事例インタビュー「 『内定承諾率100%』–ミスマッチ採用を0%にしたナイルの採用PR術【前編】 」は、ナイルさんが採用PRの一環として「ナイルのかだん」をスタートさせた経緯と、その効果について伺いました。 今回は、気になるコンテンツ制作の裏側や、採用オウンドメディアにおけるKPIの設定方法について伺います! — …